主婦カードローンをチェック

主婦でもカードローンに申し込めるのでしょうか?
大丈夫です!実際はカードローンに申し込むことは可能です。
アルバイトやパートで収入が多くなくても借りられます。
専業主婦の方は消費者金融等のカードローンでは借りられなくなっています。

ただ銀行系のカードローンでは、上限30万~50万の制限はありますが免許証等の身分証明書の提示のみで所得証明等は不要となっているのです。
ですので、返済の計画さえ組める方であれば、専業主婦であれカードローンを組むことができるということです。
ではなぜこんなに簡単に組むことができるのだろう、と少し疑問に思う方もいるでしょう。

総量規制という法律があります。
総量規制とは一定の条件を満たした者しか借り入れが出来ませんという制度です。
一定の条件はというと、年収の3分の1までのお金しか借り入れが出来ません。
ということは収入がない方はもちろんカードローンを組めないということになります。

しかしながら、銀行系のカードローンは、総量規制外となっているため、年収がないかたでも借り入れが可能なのです。
もちろん誰でも組めるわけではありません。
過去のクレジットカードの支払履歴、延滞はしていないかなどの確認は行われます。
アルバイトやパートで毎月少ない額でも安定して収入がある主婦は銀行のカードローン以外に消費者金融からも借りられます。
限度額は収入に応じて、50万円以上借りたい場合は収入証明書の提出を求められますが50万円以下なら不要です。
突然の冠婚葬祭、子供の習い事、病院、急にお金が必要になることも多いでしょう。
ご自分が借入の条件に当てはまっているか確認しておくと、急な時に活用出来ます。

そんな時にも銀行系のカードローンは金利も少ないですし、ご自身の名義で借りられるので夫に知られることもありません。
ご主人に言いづらいという方も知られずに借りることが可能です。
収入のある主婦は銀行カードローン・消費者金融ともに申し込みOK、収入のない主婦は銀行カードローンのみ申し込みOKと覚えておいてください。